京つう

  日記/くらし/一般  |  九州・沖縄地方

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。


それともう1つ、今日は中京区二条通、烏丸と河原町の間にある「カフェ ビブリオティック ハロー」という図書館カフェい行ってきました。

ショーウィンドウに食器が飾ってあり、一見雑貨屋さんっぽい外観ですがれっきとしたオシャレなカフェ。パッと見はカフェと分からないかも。。

でも京都の喫茶店にありがちなの店頭チャリンコは並んでいたのでわかるかもしれません。

店内に入ると店内は二階まで突き抜けた吹き抜けになっていて天井は高く、また左手には二階まで届く本棚があり古い本から最近の雑誌まで並べられています。そのせいか若干本の紙の香りも感じました。今となっては懐かしい香りです。

それだけではなく、外のバナナの植物感がそのまま店内にもリンクしていて、いたるところに観葉植物が置かれています。木とレンガと本が作り出す南国風の不思議な空間が広がっています。こちらのお店は何よりこの雰囲気が最高です。

座席は手前の大テーブルに座ってしまったので全体はわかりませんが、ソファー席もあればカウンターも、そして二階席もあるので席数としては多いのではないでしょうか。

お客さんに外国の方が多いなって感じました。

パンの販売コーナーにはパン以外にもちょっとした焼菓子やデリの販売もあったりして、特に可愛くデコレーションされたカップケーキには心惹かれるものがありました!今回は既に他店にてケーキを購入した後での訪問だったので、スイーツ系はスルーしてしまいましたが、再訪では色々と買って帰りたいと思います。

本格的に寒くなってきましたね。

朝起きるのがホントつらい季節になってきました。でもまだ11月。。これからどんどん寒くなるのにどうしようって感じです(笑)

しかも今みたいな季節の変わり目、特に秋から冬にかけての時期って毎年肌が乾燥してカサカサになっちゃうんですよね。

しかも生まれつき肌が弱くて、ちょっと締め付けのキツイ洋服などを着ても、ゴムが当たってた部分がすぐ赤くなっちゃうんですよね。

それで今年はまた特に乾燥がひどかったので、化粧品もちょっと変えてみようと思って色々調べてみました。やっぱり保湿メインで開発されてるものにしよう、と。

それで調べれば調べるほど色々分かってきたんですが、やっぱりお肌の乾燥対策ってかなり難しい面があるようです。

単に保湿成分を塗りまくればよいという話では決してなく、いろんなもので保護するあまり、肌が本来持っている保湿能力を逆に弱らせてしまうことにもなりかねない、という事でした。

これって結構難しい問題ですよね。保湿が裏目にでて乾燥肌になっちゃうとか悲しすぎます(><)

でもだからといって保湿メインじゃないコスメを買うっていうのも違うと思って色々悩んだ結果、皮膚科の先生が勧めるものであれば、とりあえず間違いないかなーと思って、とりあえずコレを試してみることにしました。

もちろん合う、合わないはあるかもしれないですが、お医者さんが売ってるものであれば多少は安心なんじゃないかなって思います。

もし、良かったらまたこちらで詳細を報告したいと思います!



2016年11月05日

お世話になります。

今日からこちらでブログを書かせていただきたいと思っています。

実は私、九州人なんですが、以前京都に行ったときにすごく素敵な街だなって思って、ぜひ京つうさんで書かせてもらいたいと思いまして。。

以前訪れた時泊まったのが「西木屋町仏光寺上る」という高瀬川沿いにある素泊まり宿で、そこがもうとても良い雰囲気で、勝手に「この風情こそが京都に違いない」なんて思っていました。

ただ、その時はまだ普通に予約ができてたんですが、もう今はかなり待たないと予約も取れないような状況みたいで。。

でもまたいつか泊まりたいと思っています。

ところで九州ももうすっかり肌寒くなってしまって、夜は毛布が手放せません。まぁ11月なので当たり前と言えば当たり前なんですが。

でもホント1年が過ぎるのが早すぎます。

なんだか毎年、年を追うごとに1年間の体感速度が速くなっていっているようでコワイ・・・^^;

とりあえず残すところ2ヵ月ですが、今頑張れる事を精一杯頑張って、来年こそ良い年になるよう準備を整えておかなくては!

と言いつつ、ついとりあえずお昼寝してからとりかかろっかな。。

なーんてなってしまうのでした。